彼女が同棲をしたがらない理由とは?

カテゴリー:


僕は好きでずっと一緒にいたい。毎日。
だけど、彼女はそうじゃない?


彼氏として、彼女との恋人関係が充実していれば次のステップである同棲に進みたいと考えるでしょう。 それでも彼女が同棲に乗り気でないこともあります。 今回はその理由について考察します。

理由その1:この人と結婚していいものか不安が大きい

女性というのは、同棲や結婚に前向きな人が多い一方で、将来性や経済性など結婚後の環境的な充実の計算も忘れません。 同棲というのは、その先の結婚に向けて明確なレールが敷かれることを意味します。
(同棲し続けても結婚しないカップルは多々いますが)

そのため、今まで付き合ってきた中で得た感覚や情報から、このまま結婚に舵を取る同棲をすることに、不安や懸念、抵抗がある場合には同棲はしたくないでしょう。

女性が同棲ひいては結婚をためらう5大要素

ここで女性が同棲また結婚後の生活に不安を感じて、同棲をためらう5大要素を紹介します。


経済性

同棲はともかく、結婚は「好きだ」という感情だけで決められるものでも、そしてそれがうまくいくものでもありません。 そこで大切なことは経済性、つまりは彼氏の給料や昇格・昇給における将来性・継続性です。

同棲・結婚において「お金があれば幸せとは限らない」「お金は大事」という両極端な価値観があります。 しかし、まだ同棲・結婚もしていない段階で敢えて「お金に不安がある状態」で開始したいと思わないものです。

コミュニケーション

彼氏がコミュニケーションを取れるかどうかもポイントです。人生の重要な局面で、勝手に一人で決めてしまうのではなく、話し合って着地点を見つけられる調整力と話をしっかりと聞いてくれる懐の深さがあるかです。

また、エゴイストな女性の場合は、彼氏を管理下におけるタイプかも判断するでしょう。 家計を自分が管理できるか、家事をやってくれるか、自分の指示を聞き入れるか。 自分の彼女がそういうタイプかは、付き合いながら見抜かなければならないと思います。

男性側の家族

結婚すれば、男性側の家族との付き合いも生じます。そして、決して少なくない女性がその付き合いに対して否定的です。 その中でも男性の母親が自分にとって口を出してくるか、嫌な人物かどうかは特に気にします。 また、当たり前に将来的な介護を頼み込んでくるような家族であれば、結婚への思いは大きく揺らぐでしょう。 そうなると、結婚の前段階である同棲をしたがらないのも自然な流れです。

生活習慣や価値観

同棲・結婚すれば、毎日を一緒に過ごすことになるので、価値観や生活習慣の違いを許容できなければ同棲や結婚は躊躇うものです。 生活習慣で言えば、喫煙の習慣や食事の作法(箸の持ち方やクチャラーか)、食の好み、さらには口呼吸/鼻呼吸、室内の清潔度など細かい部分であってもそれが毎日続くと思えば耐え難い部分というのはあります。 価値観で言えば、お金や家族との接し方、生活で重視するものなど。

また、家事に対する姿勢もとても重要です。 なんだかんだ今の世の中は、残念ながら「家事は女性が中心」というのがある程度スタンダードになっています。 そこで家事を暮らしの共同作業として手を取り合ってやっていける男性かどうかというのは、同棲を考えるうえで決して小さくない要素です。

夜の相性

結婚後も夜の営みが続くかどうかはともかくとして、身体の相性や行為の質においても、重要な要素です。 愛情は身体ではないといっても、その行為が苦痛になるようでは、相手を想う愛情についてもハンデや葛藤が生じてしまいます。 やはり同棲・結婚は家族になる過程と言っても、親子や兄弟とは明らかにベクトルの異なる男女関係での家族であるということを認識しておきましょう。

理由その2.同棲はしたくないが結婚はしたい

今付き合っている彼氏には満足していて、結婚をしたいと強く望んでいるからこそ同棲をしたくないというケースもあります。 この場合は「同棲するなら結婚して」といった旨を伝えてくると思います。

同棲をすることはお互いをより理解することにつながりますが、それによって関係が終わってしまうリスクもはらんでいます。 自分に自信がなかったり、次の恋愛をする余裕が残っていない場合は、今の恋人と結婚まで持っていきたいという打算が働くこともありえるでしょう。

結婚のために同棲をしないのはアンフェア

結婚はお互いの家族を巻き込んでの関係になるため、ちょっとのことではそれを終わらせる訳にはいきません。 そういう意味では、結婚やそれによる依存が目的の場合は、同棲というリスクを避けて、なるべく早く結婚に持ち込みたい訳です。 これは男性側においてもあることですが、女性は男性に比べると年齢による焦りが生じやすいため、その傾向は強まるようにも思えます。

お互いにとって結婚生活をより充実した満足のいくものにしたいのならば、同棲はとても必要なものですが、結婚を目的とするために、敢えて同棲することを避けるのはアンフェアだと私は思います。

理由その3.純粋に結婚願望がない

女性にも結婚願望が全くない方も当然います。 自分のやりたいように生きることに重きを置く場合、同棲や結婚は足枷になる恐れもあります。 彼氏彼女の関係なら気楽で良いけど、先に進みたくないから同棲はいいやと考えているのではないでしょうか。

こればかりは価値観の問題であるため、話し合いをしたり、同棲・結婚したいと思わせる男になるための努力をしても叶わない可能性もあります。 同棲や結婚を目的と考えているのなら、今の彼女では難しいでしょう。


同棲についての話し合いを

同棲をするというのは生活が一変します。 それが彼女にとって大きな決断であるかもしれません。

そのため、彼女が同棲したくないと言った場合には、それを非難するのではなく、その理由について考えて、話し合うなどのコミュニケーションをとっていくことが大切でしょう。 「同棲したくない=好きじゃないのか!」という短絡的な思考だけは避けるようにしましょう。 彼女側もあなたとの関係や自分の生活や将来を含めて考えているはずですから。





同じカテゴリの記事一覧

カテゴリー:





最新記事



人気のある記事



カテゴリ